フラワーエッセンス研究家の葛葉です。 › 普段使用 フラワーエッセンス

2014年12月25日

強力なジンクスを身につける練習としても。

ヒーリングハーブ シュガーグラニュール

フラワーエッセンスは、通常、保存料としてブランデーなどが入っている液体をスポイドつきキャップから垂らして飲んで、使用します。

ただ、日常で、このような飲み方をすることがほとんどないので、習慣として身につくまで、結構時間がかかります。

お子さんにもすぐに与えられ、飲ませやすいというのと、大人でも気軽に口にできるように、フラワーエッセンスをシュガーグラニュール(砂糖玉)に吹き付けたものや、キャンディにしたものなどがあります。

スポイドつきのキャップは、持ち歩いていると、スポイドの部分のゴムが傷んだり、経年劣化でゴム臭くなってきたりする場合もあるので、もしかしたら、これらのタイプのほうが保管しやすく、長持ちするかもしれません(使いやすくなるので、すぐに使い切れるようになるかもしれません)

このタイプの、レスキューレメディを一つ、すぐ手の届くところに置いておいて使ってください としばしばご紹介します。

レスキューレメディは、汎用的に、どんなケースでも使っていただけるエッセンスです。悪いほうにも、いいほうにも、感情が激しく動きすぎて、自分を見失って、冷静に対処できない時に使うことで、自分を冷静に取り戻せて、適切な対応ができるようになります。

困った時、動揺した時 etc. 要は、自分の頭で考えても、どうしたらいいのかアイディアが浮かばない時です。

そんな時に、すぐ使ってください と、お伝えしているのですが、やっぱり、“特別なツール” だと思っていると、“特別な時にしか使わない” ようになってしまうようです。

フラワーエッセンスは、特別な魔法の薬ではありません。 日本人にとっての梅干ぐらいのイメージで、気軽にすぐに使ってください。気軽な日用品です。

でも、フラワーエッセンスが持つ、自然のパワーへの畏敬の念がそうさせてしまうので、それも仕方がないと思います。

では、どうやったら、もっと気軽に使っていただけるか? 困ったとこがあったら、“とりあえず、レスキューレメディ飲んでみよう!” と、思いついていただけるか?

ぴん! 閃きました(笑)

スポーツ選手をはじめ、世間で名を馳せた方の多くが、もっておられる習慣。

それは、

   【ジンクス】 

         です!


こうすると絶対に勝てる と本人が持つ信念です。

たとえば、、、 有名人の具体的なジンクスを書こうと思って、調べていたら、こんな本がヒットしました。
(長嶋茂雄さんのジンクスの話を聞いたことがあったので、「長嶋茂雄 ジンクス」と検索してみたら、出てきました。長嶋茂雄さんは、飛びぬけた才能をお持ちの方ですが、直感型の、はたからみれば“変わり者”にしか見えない人だったようで、変わったジンクスをお持ちだったようです)

「努力」が報われる人の心理学 結局、努力をつづけた人の勝ち

私も今度読んでみようと思います(^^)

自分だけのジンクスを持つ人は、思いを実現する力が強いです。

この本の中には、こう書かれていました。


『どんな物事が起きても、「それは良いことのしるし」という具合に思い込んでしまえばいいのである』


これができれば、そりゃいいわなぁ、、、、 と思いますが、なかなかできるもんではありませんw

でもね。もう一度書きます。

====================================
レスキューレメディは、汎用的に、どんなケースでも使っていただけるエッセンスです。悪いほうにも、いいほうにも、感情が激しく動きすぎて、自分を見失って、冷静に対処できない時に使うことで、自分を冷静に取り戻せて、適切な対応ができるようになります。
====================================

レスキューレメディの力を借りれば、一人で気力で努力しなくてよいのでラクです。

そして、

  【何か困ったことがあったら、レスキューレメディを飲んだら大丈夫!】


というのを、自分だけのジンクスにしてしまうとよいのです。


“自分だけのジンクスを何か一つ持ちましょう!” と言われても、頭で考えても、なかなかできるものではありません。


「レスキューレメディを飲む」と決めてしまえば、ラクではないですか?

また、実際に、そういうサポートもしてくれるツールですから、、、、 お勧めですよ(^^)

  


2014年12月16日

コミュニケーションテーマのフラワーエッセンス入りクリーム

スキンクリーム

先日のバーチャルショップ満月会で作ったフラワーエッセンス入りミツロウクリームは、寒さのせいか、普段よりも、とーっても硬くなってきました(;・∀・)

ちょっと緩めようと思って、米油を追加し、再び、湯煎して混ぜ混ぜ。 油は、空気に触れると、どんどん酸化していきますが、米油は抗酸化力がビックリするほど強いので、安心して、混ぜ混ぜ(笑)。 でも、やっぱり、完全にはキレイに混じらないです。 最初に作った段階で、すぐ調整するほうが、もちろんよいですw

みなさんで作る時は、分量のレシピはお伝えしますが、実は、普段は、オイルとミツロウの分量は、目分量。

どのくらいの固さにしたいかで、感覚でミツロウをいれます。

気温もあるので、固まってみないと分からないですが、慣れてくると、“なんとなく” 分かるようになってきます。

バーチャルショップ満月会で、クリームを作った時は、お好きなエッセンシャルオイル、フラワーエッセンスをご自分で選んで入れていただきました。

このクリームにご興味を持って下さった、日頃お世話になっている方がいらっしゃるので、お試しサンプルとして、これとは別途新しく作りました。

日頃、お話を聞いているので、具体的にイメージも湧いてきやすいせいかもしれません。

「ビンゴすぎてビックリです~(ToT)」 と、多大なるお褒めの言葉をいただきました(`・∀・´)エッヘン!!


そのクリームに入っているのは、まず、エッセンシャルオイルは、ラベンダーとフランキンセンス。


どちらも、肌の再生能力を活性化させますが、フランキンセンスは、長い歴史上、霊的儀式に使われたり、足裏に塗ることで、エネルギーの浄化にもとてもよいオイルです。

気持ちを落ち着けて体を浄化、不安や強迫観念の緩和、感情の高ぶりを抑える効果、抗菌作用。呼吸器系のトラブルを防ぐ。

皮膚細胞に対して、再生を促す効果。

老化してしまった肌の若返り、アンチエイジングや乾燥しやすい肌の改善。

ラベンダーは、安眠効果

不安や心配を抱えた心を癒し、深くリラックスさせる効果

鎮痛作用。頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの体のあらゆる痛みを緩和する効果。免疫力強化の作用もあり、感染症などの予防。

ニキビや傷などを早く治す効果

などなど。



入っているエッセンスは、

アラスカンエッセンスのコンビネーションエッセンス「ビヨンドワーズ」。

言語と非言語の両方で自分自身を表現する力を高める。

共通の認識という意図を持って、ある人からもう一人の人へ情報とアイディアの交換と流れを助ける。特に正念場のようなとても大切なコミュニケーションをする時の助け


FESのコスモス

思考と言葉の統合。考えを一貫して明晰に表現できる。


同じく、FESのカレンデュラ

言葉づかいや他者との対話において、癒すような温かさと受容性をのせる

話すと、議論や誤解を招きがちな人を助ける。


これらを、米油(封を開けて5年たっても酸化していないという実験結果があるそうです)と

ミツロウでブレンドしたクリームです(^^)


こういうブレンド内容なので、胸や足裏、体のどこに塗ってもお勧めです。


フラワーエッセンスが入ったクリームを塗ると、塗った個所のエネルギーが緩んで、滞ったものが解放されていきます。

多くの場合、言わずに押し込めた思いや言葉が胸に押し込められていたり、言いたいことを我慢するあまり、のどの部分のエネルギーを凝り固めていたり、胃腸などを緊張させていたりします。

そういうところに、塗るとよいです。

自分の手で、自分の体に触れることで、いい効果もあります。 そもそも、人間だれしも、ハンドパワーを手のひらから出していますから、そっと手を置いてあげるだけで、置かれた部位が喜びます。

フラワーエッセンスを体に塗るのも、とてもお勧めで、また、気持ちいいから、お勧めです(^^)



【豆知識 d(o・ω・o)】

クリームは、ぜひ、手作りで、ご自身でお作り下さい。

なぜなら、手作りクリームは、手作りせっけんと同様、認可を受けないと、販売できないからです。

これ欲しい!とおっしゃられても、販売できませんからw。 必要な手作り化粧品基材やフラワーエッセンスについては、お教えいたしますので、ご遠慮なく、お問い合わせください(^^)  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 23:44普段使用 フラワーエッセンス

2014年12月16日

生活リズムの乱れが戻らない時のフラワーエッセンス

ブレンドエッセンス

早く寝たらいいのに、なぜか寝れない、ダラダラと何かをしている。

忙しくて、夜遅くまで用事をする日々が続くと、体と心がそのペースから、なかなか戻らなかったりします。

そろそろ、こういうリズムを手放そうと思って、この度ブレンドするエッセンス。

じっくり長期的に飲む場合は、30mlのトリートメントボトルにしますが、一時的な状態だと思われるので、短期間だけ摂ったらよさそうなため、今回は、10mlの小さなトリートメントボトルにしました。

あまりに短く終わりそうな場合は、トリートメントボトル(調合ボトル)にせず、ストックボトル(市販されているボトル)から直接飲む場合もあるのですが、今回は、数種あるので、一つの瓶にブレンドしたほうが、飲むのがラクというだけの理由です。

ただ、ストックボトルから直接飲むのと、トリートメントボトルに作って飲むのと、少しばかり効き方が違うので、ホントは、1種類でも、真面目に(笑)トリートメントボトルにして飲んだほうが、経済的にもいいんですけどねw

なお、この状態なら、誰でもこのブレンドという訳ではありません。

なぜ、そうなっているのか? によって、選ぶエッセンスの組み合わせは変わってきます。
迷う時は、どうぞ、お気軽にメールくださいね(^^)

さて、今回、自分用に選んだのは、

 (全て) FES

 ・ モーニンググローリー

  ・ ローズマリー

  ・ ナスターシアム

  ・ ニコシアナ


の4つです。

言わずと知れた、モーニンググローリーは、生活リズムを整えるのにいいエッセンスだからです。

モーニンググローリーは、朝顔の花のエッセンスです。

人間のエネルギー体のうち、アストラル体が、肉体に近い層のエーテル体をむしばむような状態になっているのを元に戻します。

アストラル体は、主に夜。エーテル体は、主に昼を担当します。エーテル体がしっかりと働けなくなると、行動パターンがどんどん不規則になり、破壊的になったり、攻撃的になったり、暴力的になったります。

寝不足の時は、機嫌が悪かったり、攻撃的だったりしませんか? あんな感じです。



ローズマリーは、魂が肉体に入りきっておらず、ぼーっとしている状態をバランスさせるサポートをします。肉体にしっかりと入るように助けてくれます。



ナスターシアムは、思考エネルギーを使いすぎて、肉体の基本的な代謝、あたたかさとの繋がりが希薄になっている時。 要は、頭を使いすぎて、肉体のことを感じ取れなくなっている時にいいエッセンスです。


ニコシアナは、中毒症状。 ニコシアナは、タバコの花ですが、タバコだけでなく、中毒的に何かをし続けている状態から抜け出すのに、いいサポートをします。


なぜ、これらのエッセンスになったのかというと、私の状態が、“あれもしなきゃいけない、これもしなくちゃいけない!”と常に頭の中がいっぱいで、体が眠がっているのに、寝てはいけないと感じて、何かに追い立てられるように、常に何かをしようとする状態だったからです。

実際には、しなくてもいいと分かっているのに、何かに掻き立てられて、止まれない~!という状態です。

よくあるんです、私、こういうの(;^ω^) そういう傾向が強いので、ふとしたことで、すぐにそうなりがち。

フラワーエッセンスは、【頭でわかっているのに、やめられない!】という状態をサポートするのに、とてもいい仕事をしてくれます。


私たちの体は、ご先祖様から脈々と受け継がれてきたものです。 ですので、数世紀をかけて、その家系が身に着けた傾向やクセなどがしっかりと染み込んでいます。

バランスを崩した時、疲れている時、ストレスが溜まっている時 etc. そういうのが出やすくなります。

そんな傾向やクセはいらないから、ぜーんぶ手放したいっ!と思うかもしれませんが、完全になくすことはできません。

ってか、それが、その家系の味でもあるし、個性でもあるので、なくなってしまうと、この世界から多様性がなくなってしまいますからね d(o・ω・o)


フラワーエッセンスを使いながら、上手につきあっていきましょう♪

そういう姿勢は、自分自身を認め、愛する第一歩にもなりますから(^^)

  


アクセスカウンタ

1990年にフランスで開催されて以来、世界各国で開催。
これまでで最大規模で、2014年5月2日~6日 日本で13年ぶりに開催。