フラワーエッセンス研究家の葛葉です。 › 体に優しい食べ物・飲み物

2015年11月25日

30時間煮るマラソン -ゴボウ梅煮

ごぼう 梅煮


ゴボウの梅煮




薬膳的食の「ゴボウの梅煮」です。 真っ黒で、ボロボロで、見た目はあんまりよくないですね(笑)

これを食べると、とにかく、とても健康にいいそうです(ネットにたくさん載っていますので、よかったら調べてみてくださいね!)が、30~40時間、気長に煮続ける料理です。

ゴボウと梅干、水を入れて、ひたすらコトコトと。。。。

この写真は、30時間くらい煮たものです。

ホントに?



多くの人が、「これがゴボウ?!信じられない!甘い!おいしい!」というので、前から気になっていつつも、手間がかかるので、手を出さずにいました。

昨日、なぜか、ふっと試したくなり、作り方をみたら、クックパッドでは、煮るのは6時間程度と書いてたので、やってみるか。。。。と。

結局、30時間も煮ることになったのは、ただの意地です(笑)。


  続きを読む


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 10:42体に優しい食べ物・飲み物

2014年09月10日

コーヒーもスピリチュアルフード

コーヒー 生豆


食べ物は、なんでもそうですが、作ってすぐ食べたほうが

おいしい!そして、体にもいい! 


時間が経つと、どんどん酸化していくから。


というので、実は、コーヒーも炒って(焙煎して)から、

時間が経つにつれ、どんどん酸化していきます。

酸化防止のアルミバックに入っていても、

酸化スピードは遅くなるとしても、やっぱり酸化は進みます。



酸化したものを食べると、体も酸化してしまう~というのは、当たり前のことです。



ですので、コーヒーを飲むと、頭が痛くなる、胃が痛くなる etc. 

という人が多いのは、単なる酸化したコーヒーを

飲んでいるケースも多いのです。


コーヒーも新鮮なものを飲むと、

   “えっ?! コーヒーでこんなに頭が冴えるもの?!”

   “飲んだら、めっちゃ元気になった!”

なんて、体感をみっちり、じっくり感じて、驚くことが多いです。



聞けば、コーヒーは、

   焙煎したら豆で7日、粉で3日、たてて30分ですっかり酸化

してしまうので、これが賞味期限限界だそうです。


なお、前回、「きび」のことを書いた時に、スピリチュアルフードの

ことも書きましたが、コーヒーもスピリチュアルフードなんですって。


私は、結局のところ、どの食べ物も、ある意味、

全てスピリチュアルフードだと思っていますが、

コーヒーは、歴史的にも、スピリチュアルな儀式などで

使われたり、秘薬とされた時代もあったそうなので、

スピリチュアル的な側面は強いと思います。


でも、それも、言うまでもなく、

酸化した元気のないコーヒーでなく、

ピチピチ生命力とエネルギーとパワーに満ちた

コーヒーです。


植えたら、ちゃんと芽の出る生きた生豆を焙煎して、

すぐに飲むコーヒーです。


ホントは大地に植えたら、芽が出て、

枝が出て、実がなり、次の子孫をいっぱい残す、、、

という力を秘めた、生きた種(コーヒー豆)の命を

いただくんですから、その力をいただけるんです。


私がコーヒーのおいしさにびっくりしたのは

コチラの教えを真摯に繋いでいる美味しいコーヒー屋さんでした。

コチラ → 焙りたてや一杯のコーヒーから地球が見える


体はもちろん、頭と心が喜ぶんですよね。


自分でも、焙煎セットと生豆を買いました。


でも、こんなの、たまにはするけど、毎回やってられない、、、(時間ないしw)。


購入決め手は、

「生きてるコーヒー豆だから、長く置いといても大丈夫だよ」

という一言。


昔、数世紀前の遺跡から発見された蓮の種を植えたら、

見事に咲いたというニュースがあったの覚えてませんか?


数世紀も眠ったまま、生きているのが種、、、、。

(コーヒー豆は、“豆”と言われていますが、

形が似ているからそう呼ばれるだけで、

実際には種です)


分かっちゃいてても、つい日常の生活に流される~♪

というのが人間ですが、私も同じくで、

実はこの生豆、数年くらい寝かしてました(^_^;)


でもね! やっぱり、おいしいんです!


体と心と頭が喜ぶので、久々飲んだら、

外でコーヒー飲まずに、うちに帰ってあのコーヒーを飲もう!

とまで思うようになりました。

それぐらいおいしいのです。


私は、コーヒーを飲みながら、パソコン仕事を

しないと進まない性質なのですが、

同じコーヒーでも、何を飲むかで、

効率がかなり違う気がします。


炒ったのをしばし冷やしてから、挽きます。
コーヒー 焙煎


ちなみに、今回で、生豆がなくなったので、

いそいそと買いに行こうとしている私ですw

(ちなみに、この生豆が芽が出るか植えて観察中♪)


でもね、、、今回、眠っている生豆を使おうと思ったのは、、、、

単純に、コーヒー飲み過ぎをやめないといかーん!!と思って、

うちに置くのをやめて、なかったから(^_^;)。


それでも、中毒的に飲みたくなって、どうしようもなくなったから、

自分で焙煎して、挽いて、、、という、過程を経て、

コーヒーを淹れたのでしたw


その強烈な渇望がないと、手軽なコーヒーに手を出しちゃうんですよね(^_^;)


   【不便が人間を動かす】


現代人は、忙しいから、分かっちゃいても、簡単なほうで

すませてしまいがちなんですよね~。


ちなみに、こっちのコーヒーにしたら、

コーヒー中毒で、ガバガバ飲むのもなくなるんですよ、ホントのところ、、、。

じゃあ、こっちにしろよ!という話ですが、

やっぱり、忙しかったり、心に余裕のない時に、

のんびり焙煎からやってられんのですw


でも、体がものすごーく気持ちよかったり、

心が満たされると、その快感がクセになると、

めんどくさいことも乗り越えて、自らすすんでやってしまうもの( ̄ー ̄)ニヤリ


すっかり、心も体も敏感になった今では、

気持ちよさがクセになるので、大丈夫そうですw  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 11:47体に優しい食べ物・飲み物

2014年07月31日

ミネラル?

アトピー体質の息子のカイカイがまたひどくなってきたので、また、久しぶりに病院に塗り薬をもらいにいった。

大体、どこの病院に行っても、何も言わなくても、「この子アトピーでしょ。アトピーの子の肌してる」と言われるのが常なので、私自身もそんなことを未だに言われるのもあって、遺伝みたいなもんかと思って、この子も私と同じで、一生言われるんだろうなぁと思ってました。

先生に「カイカイは、アトピーのカイカイですか?」と聞いたら、「この子の肌、アトピーじゃないよ。普通肌だよ」と言われて、ビックリ。こ、、、こんなのはじめて言われた! か、、かんどうっ(>_<)

6月の初めから、我が家に面白い水サーバーが来たのです。ミネラル水を添加したら、それが水の中の不純物を包み込んで除去するのと、同時に、水に必須ミネラルを添加するので、ミネラルたっぷりの水にもなるという。

息子のアトピーがひどい時に、水も散々調べて、試して来たので、当たり前だけどw、どこもいいこといっぱい言ってるから、調べれば調べるほど、どれを選べばいいのか分からなくなったので、今回は、たまたま、偶然、出会ったところで、何か惹かれるという理由だけで決めました。あと、コストパフォーマンスと置き場所をとらないということでw

なんか違ったんですよw 感覚的に。 それと、除菌水にもなるし、体調が悪い時に大目に飲むと体調を整えたり、細胞を正常化したり、汚れを落としたり、化粧水がわりにお肌にスプレーすると、ツヤツヤになる etc.など、“タダの水なのに、なんでそんなこと出来るの?” と怪しすぎることが続出w。

で、調べだしたんですが、ミネラルって、生き物の細胞にとって、とても重要で、すごい働きをするんです。

どんな作用があるのか、このブログでもまとめようと思いつつ、まだ出来てないですが(;゚∀゚)(Mさん、U子さん、ゴメンナサイw)



でね、話は戻りますが、もしかして、息子の肌が、アトピー肌と呼ばれることから卒業したのは、もしや、ミネラルのおかげ、、、?

と、ふと思ったのです。


何かに効くなんてことは、薬事法にひっかかるので、ネット上には、さすがに書けませんが、いい水を提供している浄水器メーカーに行って、「薬事法に触れるから、私の質問にズバリ答えていただけないだろうと分かってますが、また、こんな質問をすると困らせるだろうとも分かっていますが、もし、よかったら、ここでだけコッソリ教えて下さい。もしかして、この水を飲まれた人で......」なんて、ズバリ質問すると「実は、それ、(うちの水を飲んでいる人の多くの人に)普通に起こっていたりするんですが、薬事法に引っかかるからそんなこと言えないんですよね」と、キッパリ言われることがザラだったりします。


水は、薬じゃないですからねw でも、体の機能を正常に働かせるために必要なものを体に与えてくれるものです。


なお、すでにこのブログのタイトルから、お分かりのように、私はフラワーエッセンスというものを好んで使用しています。

このミネラルたっぷりの水でフラワーエッセンスのトリートメントボトルを作ると、とても効果をよく受け取れるのです。しっかりと、“体にいて”、グランディングするからかもしれません。

水や波動系のことをしている人には、とても興味深い水サーバーです。


とりあえず、ミネラル水だと、どんなことが出来るのか、どんなことが起こるのかを、このブログでまとめてみようと思います(^^)


ウォーターサーバー ミネラル
  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 23:39体に優しい食べ物・飲み物
アクセスカウンタ

1990年にフランスで開催されて以来、世界各国で開催。
これまでで最大規模で、2014年5月2日~6日 日本で13年ぶりに開催。