2014年06月27日

地球のコアにある水晶の洞窟

水晶 洞窟

これは、CGじゃないですよ! ホントにある洞窟です。

60万年という悠久の時間が創りだしたクリスタルで埋め尽くされたメキシコの洞窟「ナイカ (Naica)」。

この水晶の洞窟は、2000年に鉛鉱山の採掘中に発見されたもの。

膨大な地下水を組み上げた際に発見されたんだそうです。

とても美しいですが、この洞窟は、マグマ溜まりに近い地下300メートルにあるので、気温58℃、湿度90-100%という過酷な環境のため、特殊な冷却スーツと呼吸装置を装備しても45分以上の滞在は不可能。スーツなしでは10分で命の危機にさらされる。

とても美しくて、行ってみたいけれど、肉体持ってくと下手すりゃ死んじゃいますw

私は、この写真を見て感激したんですが、誘導瞑想では、大体がこんな誘導があります。

 「地球のコアに向かって、どんどん向かっていって下さい。

  そこにあるクリスタルに到達してください。

   クリスタルに到達したら、それに触れ、クリスタルのエネルギーをあなたに採り込みます」

私は、こんな誘導を聞きながら、内心、“地球の中心はクリスタルで出来てるって? ホントかよ~” と思わないでもなかったので、これを見て、“ホントだったんだ!!” と思ったからです(笑)。

フラワーエッセンスも、機械や実際にそこに行かなくても直感的に分かる人々が作っています。

フラワーエッセンスの輸入総代理店のネイチャーワールドさんの社長さんがこうおっしゃられていたのが印象に残っているのですが、社長さんも実際のところ、フラワーエッセンスはとても色んな場面でサポートしてくれるのは実感として分かる。でも、フラワーエッセンス自体はよく分からない。今でもそんな感じ とおっしゃっておられました。

それなのに、ずっとフラワーエッセンスを扱って来られたのは、ちょうどその頃、日本に初めて、波動測定器が入ってきたんだそうです。

波動を測ると、フラワーエッセンスの波動数値がありえないほど高かったのを見て、自分には分からないけれど、フラワーエッセンスのプロデューサーたちは、機械も何もなくても、それを分かって作っていることを実感したそうです。

地球のコアにある、クリスタルの洞窟も、直感力の優れた人が、実際に肉体を持って行かなくても、また、実際に目でみなくても、触れなくても、ちゃ~んと分かっていたということ。

ということで、みなさん、この水晶の洞窟は、とても美しいですが、ここに行かなくても、人間の意識だけ飛ばせば、ちゃんとそのエネルギーを受け取り、自分も浄化できるということです。

そもそも、肉体を持って行くと、肉体は耐えられないところですから、瞑想などで、意識とエネルギー体だけをここに飛ばしたら、ここのエネルギーをいっぱい受け取れるということです。

こんな写真があると、瞑想もしやすいですよね(^^)

瞑想も、イメージも、心のどこかに、“なんか、嘘くさい、、、” と、自分で自分を疑ってしまうと、うまく行きません。
思いっきりアクセル踏んで突っ走る気でいる自分がいるのに、もう片方の足では、思いっきり、ブレーキを踏んでいるようなものです。なので、実際に、行った人がいて、こうして実際の写真を見れるというのは、自分自身の左脳的思考を納得させて、抵抗とブロックを緩めるのにとてもありがたいことです。

この写真のクリスタルの洞窟をイメージし、そのイメージがリアルにできればできるほど、自分のエネルギー体は実際にそこに行けます。

やってみましょー♪(^^)


この写真の詳細は、コチラでみれます

【地球の神秘】これが現実とは… マグマに近い巨大な「クリスタルの洞窟」に潜入した記録たちが、冒険まくりで想像を絶する
  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 13:49つれづれ

2014年06月25日

本日仕込み!



この、ほんのり色づいた美味しそうな実は、完熟梅です。

ほんのり甘い優しい芳香が漂っていて、最初スモモかと思ったくらいです。

完熟して木から自然に落ちた梅「落ち梅」。

ホントは梅干しも完熟した「落ち梅」で作るととても質の高いものになるそうですが、なにしろ完熟状態で落ちるので(傷がつかないようにネットを張り巡らせて受けていますが、、、)、傷みが早く流通させられないものだそうです。

これは、落ち梅を水洗い、乾燥後、梅酢と岩塩を振りかけて腐敗を防止したものです。

すでに下処理が終わっているので、浸けたらいいだけなんですが、あまりによい香りがするので、梅酒にしたくなりトライ♪

鉱石から採ったミネラル水を入れると、ミネラルが酵素発酵を促進するため、なんと、ホワイトリカーを入れなくても梅酒になるよ!と、つい先日聞いたところだったので、試したくてウズウズw

梅酢と岩塩で下処理されたものから梅酒、、、意外といいかも?

ミネラル水を入れると、これがまた、とてもいい酵素ジュースになるのです♪

どうなるか楽しみー♪o(^o^)o だって、完熟梅の芳香がとても美味しそうだったんだもの♪

もちろん、フラワーエッセンスも入れました。

どんな時に飲むかな?とシーンを考えて、肉体の限界を超えて頑張りすぎる疲れた人をサポートするオリーブのフラワーエッセンス、うちの家族がバランスを崩した時に陥りがちな「私ばっかり損してる」、「人生は不公平だ」、「私は犠牲者だ」をバランスさせるサポートのウィロウ、自分の意志を押し付ける暴君の状態をバランスさせるヴァイン、自分を責める、罪悪感にさいなまれる状態をサポートするパインを入れてみました。

発酵してお酒になる前に、梅ジュースとして子供にも飲ませようと思ってますが、なにしろ、ミネラルを入れるとサクサク発酵が進むらしいので、時期の見極めにまだ自信がありません(^^;

うまくできたら、おすそわけしまーす♪  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 18:38Comments(0)つれづれ体に優しい食べ物・飲み物

2014年06月23日

動物との接し方

子犬

なぜか、小さな動物とご縁のあるここ数日。

知らないおうちで開催される、自宅でのミニ勉強会に一人で行って来ました。

そのおうちの方も知らない人、集まる人も知らない人。 地図を見ながら辿り着き、「おじゃましまーす」と玄関をあがり、3歩ほど歩いてダイニングテーブルのところに行くと、向こうからヨチヨチと生後2ヶ月、このおうちに来てまだ三日目の赤ちゃん子犬が尻尾を振りながら、ヨチヨチと私を出迎えに歩いてきてくれました。

きゃーーーー! なんて可愛らしいお出迎え!(*´∀`) もう、瞬殺、悩殺です、私w

この子は、尻尾をふりふり、私の足元に来たと思ったら、そのうち、私の足の甲の上で寝てしまいました。

私は、まだ荷物を持ったまま、入って3歩でそこに立ち尽くしたままw

その様子を見て、そのうちの奥さんと、先に来られていたその奥様のお母さんとそのお姉さんが三人して、ものすごくビックリしています。

聞けば、さっきまでビクビクしていたのに、私が来たらすぐに真っ直ぐに私に向かって行ったどころか、尻尾まで振ってる!ということだったそうで。

今日はお客さんが来ると言うので、奥さんが1階のリビングとダイニングを掃除するのに、この子を2階に置いて、掃除をしてたんだそうです。この子は、いつも1階のリビングのゲージの中にいて、ほっといても一人でいい子で遊んでいるし、一人でお留守番もできたので、大丈夫だろうと思っての措置だったそうですが、2階に行ってみると、そこら辺じゅうおしっことウンチだったそうで、失敗した!と後悔したそうです。不安だったんですね。

そんな矢先のことだったので、お客さんが来てさらに怯えていたような感じだったとか。

「犬飼ってらっしゃいます?」 と聞かれました。

いえ、犬、飼ったことないです(^-^;

それなのになんでだろう?と、みなさん、首をひねっていらっしゃいましたが、私には、一つ心当たりが。

その前の日の夕方から、長期旅行に行く友人夫妻から、大切なセキセイインコをお預かりしたところだったのです。
(この子も、うちに来て3日目の今日、友人宅で見た時のように、リラックスして羽毛を膨らませ、ウトウトしはじめるようになりました)

セキセイインコ

このインコちゃんも、うちに来た時は、とても緊張していて、周囲の様子をピリピリと観察していました。

そんな彼に早く馴染んでリラックスしてもらうには、彼にどんなエネルギーで接したらいいかなぁ、、、と考えていたところだったからです。

人間が動物に対して、“きっとこうであるに違いない” とか、“かわいそう”、“さみしがってるんじゃないか?” etc. というフィルターをつけて見ると、そうにしか見えません。これは、人間に対してもそうですが、動物の場合は、言葉が話せないので、人間以上に、さらに見る人の思い込みを投影してしまいやすくなります。あ、動物だけでなく、赤ちゃんや小さな子供に対してもそうですね。

「かわいそう」と思って、相手を見ると、相手に “あなたは、かわいそうな存在だ” というエネルギーを送ってしまい、相手が純粋であればあるほど、送られたエネルギーに影響を受け、その通りになってしまいます。

なので、相手を “信じてあげる”ことが、とても重要になります。 相手に、“あなたなら大丈夫!あなたならできる!”というエネルギーを与えるので、相手を応援して元気を与えることになるからです。

ちなみに、これは、私がフラワーエッセンスのセッションをする時に、最も気をつけていることです。
 
どんなに相手が弱っていても、問題が多くても、トラブルだらけでも、ヘタレでも(笑)、その奥に眠る無限の可能性や光をどの程度引き出せるかは私次第。 その可能性や光に対して、フラワーエッセンスを選ぶのです。

しかし、動物相手はやってなかったですね~(^-^;。 接することがなかったので。

動物と小さな子供は、めっちゃダイレクトにコチラのエネルギーが伝わってしまいます。 ごまかしが効かない。

「さみしいね」 とか、「元気だして(←こういうセリフは、相手が元気ないと決めつけている前提で言うセリフ)」 なんて話しかけて、そんな私の勝手な思い込みエネルギーを、こんないたいけない小さな生き物に送って、弱らせてしまってはいけないのです。

でも、こういう感情も多少はないと、きめ細かくお世話もしなくなるので、バランスが大事。

自分の意識設定の置きどころをどこにしたらいいのやら?と漠然と思っていた時に、この子犬の歓待を受けました。

動物ってホント敏感ですね。赤ちゃんであればさらに。

この赤ちゃん犬は、勉強会の間、ずっと私の足の間で安心しきって眠っていました。

なんだか分かんないけど、今のモードでOK d(_・)グッド! と神様からのメッセージを伝えてくれたのかしらw

ちなみに、私、小中学生だった頃は、近所の犬の散歩に一緒に行った時、その犬が私がいると足を踏ん張って、いくら飼い主がリードを引っ張ってもテコでも動かなかったことがあります。私が離れると、動き出すんですが、私がちょっとでも犬の歩く方向にいると、そうなるんです。

その頃の私は、ものすごいオーラを出してたんだろうなぁw 

動物は、水道の水と、湧き水を一緒に出すと、必ず、湧き水の方を飲むといいます。本能的に、生命エネルギーの高いほうを選びます。人間に対しても、たぶん、同じものを見ています。

自分が言葉が全く分からない国の人間のペットの動物になったと思うと分かりやすいですよね。

飼い主が帰ってきた時、言葉は分からない。でも、その飼い主の発する雰囲気やムードで、その飼い主がどんな感情を放っているのか感じ取れる訳です。

飼い主は言葉で「お前はかわいいねぇ」と言っているので、ペットをかわいがっていると思っているでしょう。

でも、そんな飼い主の言葉が分からないペットは、飼い主がなんか言ってるけど、飼い主から感じるエネルギーは真っ赤なトゲトゲしたエネルギーだったりするかもしれません。きっと、そんな時、飼い主は、職場であったことに対してまだまだ怒りがいっぱいで、頭の片隅でいつも考えているんだと思います。

相手(=動物, 小さな子供)が純粋であればあるほど、そんなエネルギーの影響を受けます。

そのエネルギーを感じたまま、体や言葉で表現します → 病気になったり、手の付けられない状態になったり。


そういう意味で、フラワーエッセンスは、ペットや子供ではなく、飼い主やお母さんが飲むんですw ペットや子供に問題はないことが多いですw

そいういう意味で、小さな子どもや動物は、自分が表面上塗り固めて問題なく振舞っている自分が、巧妙に隠せているという部分をそのまま行動や言葉であからさまに見せてくれるので、いやはや、敵いません(^-^; やめてーー!なんて言ってもやめてくれないですからねw 発信源である自分のエネルギー状態をやめない限りは、彼らは感じるまま、そのエネルギーを表現してみせてくれるんですから。


  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 11:08つれづれ
アクセスカウンタ

1990年にフランスで開催されて以来、世界各国で開催。
これまでで最大規模で、2014年5月2日~6日 日本で13年ぶりに開催。