フラワーエッセンス研究家の葛葉です。 › つれづれ › お盆のエネルギー、空気の重さ

2016年08月15日

お盆のエネルギー、空気の重さ

大塚美術館 スクロヴェーニ礼拝堂
※ 写真は、大塚美術館の完全再現レプリカ「スクロヴェーニ礼拝堂」内装です。

終戦記念日でもあり、お盆でもある本日、8月15日の今日、いかがお過ごしでしょうか? 2016年のお盆は、送り日(盆明け) の8月17日(火)までなので、お盆真っ只中でもあります。

敏感な人は、お盆の期間がとにかくしんどいとおっしゃる方もいらっしゃいます。 フラワーエッセンス向きの人に、結構そういう方がいらっしゃいます。

一部の人がおっしゃるには、お盆の期間は、まさしく、“扉がオープンになっていて、向こうからも来やすい状態” になるのを、感覚的に感じるそうです。

私は、そういう力はありませんが、いつもとどこか、何か違う感覚はあります。 お葬式や法事の時の感じに、似ているところもありますが、全く違うとも感じます。 しんどい方は、フラワーエッセンスのオーラガードスプレーが助けになりますよ。

いくつかピックアップします。

マイキ ECシリーズ ECストロングスプレー

FES ヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション(YES) 30ml (スプレー/スポイド)

キットアラスカンエッセンススプレー ピュリフィケーション+ガーディアン 60ml

さて、話は変わりますが、冒頭の美しい礼拝堂の写真は、徳島の鳴門にある大塚美術館の展示の一つです。 近年、どんどんファンが増えている壮大なスケールの美術館で、世界中の美術品のレプリカが陶板画で展示されており、世界中の美術館を回らなくても、ここでコンパクトに全て味わえるというオトクな美術館でもあり、やはり、美術品は、原寸大の迫力と、かつ、それが置かれている空間や場の全て含んでのものだなぁと実感させられるところなので、おすすめです。

この写真のように、原寸大そのままの礼拝堂を作って展示しているところが何個もあります。 大きさと、空間の広がりが、それを観賞する人間に、こんなにも五感に訴えかけてくるのか!と体感できます。

がっ! しかし、その周りの空気は、とても軽くて、空っぽなのも感じます。

考えてみると、それもそうです。 なえzなら、レプリカ、かつ、陶板画なので、どんなに近寄ってもいいし、触り放題のため、監視員もおらず、とても自由で開放的ですから(だからこそ、開放的な場のエネルギーを持つ鳴門にこの美術館が出来たんだなぁ!とも感じました)。

ホンモノは、厳重に守られているだけでなく、多くの人の思いや愛がその美術品に注ぎ込まれています。 芸術は,宗教をもとにして発展したものでもあるので、その作品が意図しているもの、観る人に喚起させようとしている意図が入っています。

とても精巧にコピーされたレプリカですが、さすがに、その“重さ”がないため、ホンモノのように、“なんだか分からないけれど、訴えかけられる” という強い力がありません。 各美術品には解説がついていますが、そのエネルギーの違いや、ホンモノには、どんな思いや意図がこめられているかを観る人に伝えてくれる内容もあればいいですね。そうすれば、美術品だけでなく、人の集まりや場所、物がかもしだす目に見えないけれど、“感じる”エネルギーも、美術品を通して、感じ取れる感性が開いてくると思います。特に、子どもたちには、それをしっかり伝えないとと思います。

ホンモノと、こんなにも違うものなんだ!とも気づかせてくれる壮大な美術館。

お盆の空気の“濃度”の濃さも、それと同じ。 多くの人が、戦争や終戦に思いを馳せる時でもあるので、そりゃスゴイです。

そういう意味では、クリスマスやお正月もそうなので、上手に、その時期のエネルギーを活用して、普段よりも、ラクラク、ジャンプ&ステップ&アップ♪なんてこともできます。

ただ、お盆のこの期間の“濃さ”とは、全く質が違うし、濃度も違います。

たかがお盆、なんとなくお墓参りに行くだけの夏期休み。 しかし、エネルギーレベルでは、ものすごい期間です。

普段より、目に見えない存在やエネルギーにも影響を受けやすい期間でもあります。

みなさんは、お盆をどう過ごしていますか(^^)



同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
雑談は、自分を守り、助ける
女性創業支援塾にパネリストとして行ってきました
科学的に証明されていない
風邪と発熱はエネルギー調整
内弁慶な人
ストレス反応がずれる 自分の感覚を切り離している人々
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 雑談は、自分を守り、助ける (2017-09-27 09:59)
 “普通”であること (2017-05-11 09:37)
 女性創業支援塾にパネリストとして行ってきました (2016-11-01 14:38)
 本来の自分で生きられた時に、美しく光り輝く (2016-09-15 12:09)
 科学的に証明されていない (2016-09-12 22:01)
 風邪と発熱はエネルギー調整 (2016-09-11 10:08)

Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 12:04 │つれづれ

アクセスカウンタ

1990年にフランスで開催されて以来、世界各国で開催。
これまでで最大規模で、2014年5月2日~6日 日本で13年ぶりに開催。