フラワーエッセンス研究家の葛葉です。 › つれづれ › 女性創業支援塾にパネリストとして行ってきました

2016年11月01日

女性創業支援塾にパネリストとして行ってきました

吹田市には、行政が主催する、とてもレベルの高い女性支援塾が毎年開催されています。取材に来たこともあるそうです。

タイトルは、

Dear 本気 WOMAN、創業支援塾 
       ~ 趣味から飛び出せ!第一歩 ~


創業支援塾

男女共同参画センター、吹田商工会議所、吹田市の共催のため、このセミナー終了後、創業時の税金優遇や、事業資金を借りるのに好条件となります。

今年で3回目の実施。起業時の優遇措置は、吹田市で起業する人に限りますが、受講は他府県の人でも受けれるので、とてもお勧めです。 なぜなら、受講料無料なだけでなく、託児もつきますからね。来年も同時期に開催されると思うので、ご興味のある方は、ぜひどうぞ。

さて、私はその前から開業しておりますが、実は、去年受講者としてこのセミナーを受けておりました。 タイムリーに、起業を迷っている友人がいたので、友人の尻たたきもありましたが、とても内容がいいので、私もちゃんと学びたいとワクワクしたからです。

今期は、「前に受講した先輩方の声が聞いてみたい」との要望を受けて、前年度の受講生にパネリストとしてお呼び下さったので、行ってまいりました。

去年受講した時には、私はすでに、「ここを最初にちゃんとしておかないと、動き出してからどうしようもなくなりますよ!」ということを、全てやりつくした後のようなものだったので、“先生のおっしゃる通りっ!ああ、全部心当たりがありすぎて、耳が痛い(;・∀・)”ということばかり。

でもまぁ、私の個性では、“走りながら学ぶんじゃなきゃ分からない”、“すっかり準備できてからやろうと思ってるうちに、やらないまま何年も過ぎる → 気が付いたら、たぶん死ぬ時” なので、「なんか訳分からんけど、気が付いたらやらないといけないような流れでやらされてた」というのがないと、動かなかったと思いますw なので、あたかも誰かに仕組まれたかのような、絶妙な順番です。

おかげさまで、どんな心理でくじけるか、凹むか、何がブロックで足を引っ張るか、全部体験しました(笑)。

先生のおっしゃる通り、最初に、キッチリと「事業計画書」を書いて、無駄なく、効率よく、やっていったら、さぞ短時間で、かつ、労力も、失うお金も少なかったでしょうが、こういう仕事をしている私ですから、あえてそうならないように、天に仕組まれたんでしょうね(笑)。

パネリストと言っても、数人のグループの中に入って、おしゃべりするだけです。

色々お話しましたが、結局のところ、私がお話したのは、

“凹んだり、自信がなくなったり、自分にはできないと落ち込むときは、自分に実力や才能がないのではなく、単に、びっくりするほど、どうでもいい、ちっぽけなブロックがあるだけだから、それに気づいて手放したらよいこと”

だけしか言ってなかったような気がします。

どんなに小さくても、自分で事業をして、かつ、続けていくには、自分自身の生き方や、才能の引き出し方、発揮の仕方、外部との繋がり、働きかけ方などを、常に問いかけられ、思い知らされ、目をそらすことなく、真摯にとらえて、実現していくことを要求されることの繰り返し。厳しいと言えば厳しいですが、自分自身に向き合って、真摯に取り組んでいくことで、無限の可能性を広げていけます。

私の場合は、くじけそうな過程で、常にフラワーエッセンスが助けてくれました。

私は、起業前後に、こんなありがたい創業支援塾に出会えなかったので、色んな所で頭を打って、痛い目にも会い、泣いたり、自暴自棄になったり、心身がおかしくなったり、鬱になりかかったりなどありましたが(笑)、その前にこれに出会っていたら、不安を言い訳に、行動せぬまま、ずっと何年も準備し続けていたかもしれません。なので、無駄でも、痛くても、とにかく、思いついたことはやってみてください!そうしないと分からないことがあります。気づかないことがあります。とお話しました。自力で、切り開いていかないといけないことは、授業を真面目に受けて、その通りにするだけの優等生じゃダメですw

凹むのも、くじけるのも、原因は、自分の中に、ほんのささいなブロック。 いつしか刺さってそのままになっているトゲを抜いたらいいだけ。

参考になるかならないか分かりませんが、私が今日お話したのは、そんな私のヘタレ体験でした(笑)。

なお、この塾は、中小企業診断士として、色んな所で、女性の起業支援をしてこられた石川聖子先生がメイン講師として進められるので、女性視点でお話をしてくださるのがよいのです。

なぜなら、女性と男性は、ビジネスについての捉え方、進め方、考え方が違うので、男性視点で話されると、女性は、とても苦しくなったり、抑圧を感じたり、我慢と根性を強いられているような気になって、とにかくしんどくなるからです。

女性が才能を発揮するには、男性的な目標達成方法では、難しい。例えば、男性講師は、ビジネスするのに、女性が感情を訴えてくる意味が分からない、理解できない。女性受講生も、なんで感情が納得できないのに、男性たちがそれをできるのか分からない。

石川先生は、女性の、そんな言葉にならない思いや感情もくみ取っての創業を教えてくださるので、とってもいいんです(^^)




同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
雑談は、自分を守り、助ける
科学的に証明されていない
風邪と発熱はエネルギー調整
内弁慶な人
ストレス反応がずれる 自分の感覚を切り離している人々
悶々考え続けると、脳が疲労します⇒自分内ブラック企業の出来上がり?
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 雑談は、自分を守り、助ける (2017-09-27 09:59)
 “普通”であること (2017-05-11 09:37)
 本来の自分で生きられた時に、美しく光り輝く (2016-09-15 12:09)
 科学的に証明されていない (2016-09-12 22:01)
 風邪と発熱はエネルギー調整 (2016-09-11 10:08)
 内弁慶な人 (2016-09-10 12:03)

Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 14:38 │つれづれ

アクセスカウンタ

1990年にフランスで開催されて以来、世界各国で開催。
これまでで最大規模で、2014年5月2日~6日 日本で13年ぶりに開催。