フラワーエッセンス研究家の葛葉です。 › 12月 お勧め フラワーエッセンス

2014年12月16日

コミュニケーションテーマのフラワーエッセンス入りクリーム

スキンクリーム

先日のバーチャルショップ満月会で作ったフラワーエッセンス入りミツロウクリームは、寒さのせいか、普段よりも、とーっても硬くなってきました(;・∀・)

ちょっと緩めようと思って、米油を追加し、再び、湯煎して混ぜ混ぜ。 油は、空気に触れると、どんどん酸化していきますが、米油は抗酸化力がビックリするほど強いので、安心して、混ぜ混ぜ(笑)。 でも、やっぱり、完全にはキレイに混じらないです。 最初に作った段階で、すぐ調整するほうが、もちろんよいですw

みなさんで作る時は、分量のレシピはお伝えしますが、実は、普段は、オイルとミツロウの分量は、目分量。

どのくらいの固さにしたいかで、感覚でミツロウをいれます。

気温もあるので、固まってみないと分からないですが、慣れてくると、“なんとなく” 分かるようになってきます。

バーチャルショップ満月会で、クリームを作った時は、お好きなエッセンシャルオイル、フラワーエッセンスをご自分で選んで入れていただきました。

このクリームにご興味を持って下さった、日頃お世話になっている方がいらっしゃるので、お試しサンプルとして、これとは別途新しく作りました。

日頃、お話を聞いているので、具体的にイメージも湧いてきやすいせいかもしれません。

「ビンゴすぎてビックリです~(ToT)」 と、多大なるお褒めの言葉をいただきました(`・∀・´)エッヘン!!


そのクリームに入っているのは、まず、エッセンシャルオイルは、ラベンダーとフランキンセンス。


どちらも、肌の再生能力を活性化させますが、フランキンセンスは、長い歴史上、霊的儀式に使われたり、足裏に塗ることで、エネルギーの浄化にもとてもよいオイルです。

気持ちを落ち着けて体を浄化、不安や強迫観念の緩和、感情の高ぶりを抑える効果、抗菌作用。呼吸器系のトラブルを防ぐ。

皮膚細胞に対して、再生を促す効果。

老化してしまった肌の若返り、アンチエイジングや乾燥しやすい肌の改善。

ラベンダーは、安眠効果

不安や心配を抱えた心を癒し、深くリラックスさせる効果

鎮痛作用。頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの体のあらゆる痛みを緩和する効果。免疫力強化の作用もあり、感染症などの予防。

ニキビや傷などを早く治す効果

などなど。



入っているエッセンスは、

アラスカンエッセンスのコンビネーションエッセンス「ビヨンドワーズ」。

言語と非言語の両方で自分自身を表現する力を高める。

共通の認識という意図を持って、ある人からもう一人の人へ情報とアイディアの交換と流れを助ける。特に正念場のようなとても大切なコミュニケーションをする時の助け


FESのコスモス

思考と言葉の統合。考えを一貫して明晰に表現できる。


同じく、FESのカレンデュラ

言葉づかいや他者との対話において、癒すような温かさと受容性をのせる

話すと、議論や誤解を招きがちな人を助ける。


これらを、米油(封を開けて5年たっても酸化していないという実験結果があるそうです)と

ミツロウでブレンドしたクリームです(^^)


こういうブレンド内容なので、胸や足裏、体のどこに塗ってもお勧めです。


フラワーエッセンスが入ったクリームを塗ると、塗った個所のエネルギーが緩んで、滞ったものが解放されていきます。

多くの場合、言わずに押し込めた思いや言葉が胸に押し込められていたり、言いたいことを我慢するあまり、のどの部分のエネルギーを凝り固めていたり、胃腸などを緊張させていたりします。

そういうところに、塗るとよいです。

自分の手で、自分の体に触れることで、いい効果もあります。 そもそも、人間だれしも、ハンドパワーを手のひらから出していますから、そっと手を置いてあげるだけで、置かれた部位が喜びます。

フラワーエッセンスを体に塗るのも、とてもお勧めで、また、気持ちいいから、お勧めです(^^)



【豆知識 d(o・ω・o)】

クリームは、ぜひ、手作りで、ご自身でお作り下さい。

なぜなら、手作りクリームは、手作りせっけんと同様、認可を受けないと、販売できないからです。

これ欲しい!とおっしゃられても、販売できませんからw。 必要な手作り化粧品基材やフラワーエッセンスについては、お教えいたしますので、ご遠慮なく、お問い合わせください(^^)  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 23:4412月 お勧め フラワーエッセンス

2013年12月16日

人ごみに負けないフラワーエッセンス

12月は、色々街も賑やかになります。人の流れも激しくなるので、ついつい疲れがち。

せわしない時期には、オーラ浄化とガード作用のフラワーエッセンスを体の周りのスプレーして出かけると、帰ってからの疲れ方がかなり違います。

量的にも多くて、コストパフォーマンス的にもいいのは、アラスカンエッセンスのコンビネーションスプレー。

ピュリフィケーションスプレーで、まず、オーラを浄化して、その後、ガーディアンスプレーで保護します。

ぜひ一度使ってみてください。

  


Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 14:4212月 お勧め フラワーエッセンス
アクセスカウンタ

1990年にフランスで開催されて以来、世界各国で開催。
これまでで最大規模で、2014年5月2日~6日 日本で13年ぶりに開催。